2020年8⽉27⽇(⽊)当法⼈内の訪問看護事業所:ナースステーションあうんケア栗東にて、従業員1名の新型コロナウイルス感染症の陽性者が発⽣した事をご報告致します。

草津保健所との調査結果によって、同事業所スタッフ1名が濃厚接触者と認定されました。その他、同⽇出勤者13名と訪問先の利⽤者様7名は濃厚接触者の認定はなく、接触者として認定され、PCR検査の実施を⾏う事となりました。

本⽇8⽉28⽇(⾦)に、⿐咽頭ぬぐい液の検体を⾃社スタッフが中⼼に採取し、保健所に検体を持参してPCR検査の実施を⾏う予定となりました。
検査の結果については、追ってお知らせ致します。

なお、濃厚接触者対象のスタッフ1名は、PCR検査の実施と共に2週間の⾃宅待機、及び就業制限となりました。
接触者である20名(従業員13名+利⽤者様7名)に関しては、健康観察および⾃宅待機は不要とのこと。

皆様には多⼤なるご迷惑をおかけしますこと、⼼よりお詫び申し上げます。⼤変申し訳ありません。
今後、保健所や⾏政等関係機関と連携を取りながら、公表を⾏なっていく予定です。